2020/07/15 08:58

2021年度肺炎球菌ワクチン公費接種について

2021年度肺炎球菌ワクチン公費接種を2021年7月1日より開始します。

詳しくはこちらをご覧ください

 

接種期間 2022年3月31日まで接種可能です。横浜市内に住民登録があり、過去に自費(任意接種)を含め、一度も23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方が対象です。 

 

2020年度対象の方は助成期間が延長されています。区の健康づくり係でのお手続きが必要になります。

 

「新型コロナウイルス感染症の流行の影響による予防接種の対応について」(横浜市のホームページに移動します)